スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夜のあなたへ 狩野真央

本のデータ

タイトル:あの夜のあなたへ  
マンガ:狩野真央 
原作:レスリー・ケリー 
レーベル:ハーレクインコミック・キララ
   
あらすじ: 若きデパート王トロイに、ショーウインドウ・デザインをまかされたクロエ。大抜擢にはりきる彼女は雨の夜、いつもスーツで決めている堅物の彼が上半身裸で踊っているのを見かける。まるで別人のような一面を見て、クロエは恋に落ちてしまう。しかし、オフィスの彼はあいかわらずクールなまま。フロリダ出張で再び情熱的な顔を見せる彼はトレントと名乗り、彼女を甘く誘惑してくる。彼流のゲームなのかしら。帰国後、トロイは一緒に過ごした夜を忘れているようで?
※あらすじはamazonから引用しています

感想&ネタバレあらすじ


ショーウインドウデザイナーのクロエは、若くてハンサムなデパート王のトロイ・ラングトリーに抜擢され、ウィンドウデザインを任されます。
デザイナーとして勉強中のクロエにとって、これはまたとないチャンス!
夜、デパートでウィンドウを飾り付けているとトロイが植木を搬入しているところをみかけました。
トロイから目が離せないクロエ。すると突然雨が降り出します。
雨の中で踊りだすトロイ。

…びっくりです。いきなり踊り出すこともだけど、そんな姿を見てクロエが「素敵!」ってなっちゃうことに!
「大丈夫?この人…」ってドン引きする場面じゃないんだね。これが海外の感覚なのかしら。
あと、あらすじでは「上半身裸で」踊っているとありますが、脱いだのはジャケットだけ。
しっかり服は着ています。
上半身裸で踊ってたらもっとヤバイ人になっちゃうよね。

後日、会議で会ったトロイは、最初の印象のままのクールなビジネスマンでした。
踊るトロイに惹かれたクロエは少しがっかり。
あの日に見た雨の中踊るトレイと、彼に惹かれる自分をイメージしたディスプレイを作ることで、トロイへ遠回しなアピールをします。

このディスプレイなんですけど、なぜかマネキンが歌舞伎風。特に女性のマネキンの顔と髪型がなんだかおかしいんですけど。クロエの自己イメージが心配になります

そのディスプレイを見て、女性が声をかけてきます。
その人はデパートの会長でトロイの祖母であるソフィー・ラングトリーでした。
ソフィーはクロエを気に入った様子です。

クロエはフロリダで行われる商工会議にトロイと共に出席させてもらえます。クロエにとって仕事を広げる大チャンス!
しかし、トロイはあの雨の中で踊る素敵な彼とはやはり違います。
トロイの中にある、あの情熱的で自由な一面を引き出したいと思うクロエ。

オフ日にビーチで日光浴をしていると、急に激しい雷雨が降り出しました。
うたたねをしていたクロエを起こしてくれたのはトロイです。
スーツを脱いでカジュアルな服装のトロイを、クロエはバーに誘います。

バーであったトロイは、自分のことを「トレント」と呼ぶように言いました。
驚くクロエにトロイは「普段の自分は捨てようじゃないか」と言います。
知っているはずの名前と仕事を訪ねるトロイ。クロエはリゾート地で普段とは違う自分になるためのゲームだと思います。
そのまま結ばれる2人。翌朝、トロイはクロエにまた会いたいといいます。
しかし、トロイのもとに父親が倒れたという連絡が入り、急きょトロイは帰ってしまいます。

会社に出勤すると、秘書課のリーラがトロイとフロリダで寝たという噂をクロエは耳にします。
不安になるクロエにトレントから連絡がきます。今からデパートに行くというトロイ。
電話を切った直後、トロイがデパートに帰ってきます。
抱きついてキスをするトロイ。そこに現れたのはもう一人のトロイ、もといトレントでした。

実はトレントはトロイの双子の兄でした。別人ごっこを楽しんでいるのではなく、本当に別人だったのです。
混乱するクロエ。クロエは「デパート王」という肩書を持つトロイだから惹かれたのではないか、お金に魅力を感じていたのではないかと思ってしまったのです。

クロエは実は苦労人。父親はおらず、働きながら自力で学校に通った頑張り屋さんです。
その分お金にはシビアな一面があり、お金持ちであるトロイだから惹かれたのでは、という自分への疑惑を抱いてしまったのですね。

そんなクロエをトレントは追いかけます。彼女の裕福ではない暮らしを見て安心したというトレント。トレントはデパートを継ぐことを嫌い、祖母に借金をして造園業を立ち上げていました。
雨の中踊っていたのもトロイではなくてトレントです。

悩みながらクロエは新作ディスプレイを完成させます。
テーマは1人の女性を取り合う2人の男。今回もクロエ役のマネキンの頭が爆発しています。
クロエに声をかけてきたのは会長のソフィーおばあ様。確実に何か企んでいます。

クロエの誕生日がやってきました。トレントから連絡が入ります。
閉店後のデパートに誘うトレント。ジュエリーフロアで、好きなジュエリーを選ばせてくれました。…レンタルですけどね。トレントは(トロイと違って)貧乏です。

ジュエリーを身につけて最後に案内されたのはブライダルフロア。試着室に用意してある衣装を着てみて、とトレントは言います。
着替えて出てきたクロエの姿は、なんとセクシーなランジェリー姿!(+レンタルジュエリー)
そのまま2人は結ばれます。
意外な場所でのラブシーンはハーレクインならではですけど、その後掃除とかしないと翌朝騒ぎになりそうです。あと、ランジェリーをプレゼントってうれしいかな…。直接的すぎるんじゃないかと思うんですが、クロエはそんなトレントが大好きなので大丈夫です。なにしろ雨の中でいきなり踊りだすトレントに一目ぼれしてますし。
クロエはランジェリー姿で踊る恋人たちのディスプレイを完成させます。
今回はクロエ役マネキンの髪型が落ち着きました。爆発した髪型は、クロエの混乱を表していたようです。

しかし、ここでなんか企んでいたソフィーおばあさんが動き出します。
ソフィーはトレントをデパート経営に引き戻したいと思っていました。
クロエと結婚したいならデパートに戻り、クロエの夢を援助した方がいいと伝えます。
クロエをフロリダの商工会議に連れ出したのもソフィーも策略でした。
ディスプレイを見て、トレントはクロエに惹かれるんじゃ…と思ったようです。
ソフィーおそるべし!あの歌舞伎風ディスプレイを見て孫を思い浮かべるとは、たいした慧眼です!

ソフィーはクロエにもこのことを伝えます。社長夫人になれば、クロエの母の借金も返せるし、妹を進学費用もできる。
そのために、トレントがデパートに戻るように説得するように言います。
お金目当てでトレントと付き合っているわけではない、と断るクロエに、ソフィーはトレントにも借金があること、3カ月後に返せなければデパートに戻るという約束を話します。
今ならクロエのためという形で、体面を保ったまま借金をチャラにできるから、トレントもそれを望んでいるというのです。

まんまとそれに乗っかって、クロエにプロポーズしちゃうトレント。そんなトレントに失望して、クロエは別れを告げます。

果たして2人は無事結ばれるのか。気になるラストはぜひマンガを読んでみてください。



スポンサーサイト

ドクターの週末 星合操

タイトル:ドクターの週末 
マンガ:星合操 原作:ミーガン・マキニー
レーベル:ハーレクインコミック・キララ



あらすじ:
「看護師のレベッカは、最近ボスになったドクター・サヴィルが気に入らなかった。若くてハンサムな医者の彼は、まるでドラマのヒーローみたいな完璧な男性だったが、部下にだけは傲慢な態度で、レベッカは大嫌い!! と思っていた。そんなふたりが、偶然かまたは運命か車に乗りあうことになった。ロマンティックなムードで夜道を走る車のなか、いつもは傲慢な彼がなぜかやさしくステキに見えた。甘い声で呼ばれただけで心臓が止まりそう。いったい、どうしたらいいの?」
※あらすじはamazonから引用しました。

ミニスカートからのぞく脚線美が美しい、セクシーなナースが主人公のお話です。
看護師のレベッカは、モンタナ州の田舎町でナースとして働いています。
クリニックの老医師が引退し、新しくやってきたドクターがヒーローのジョン。
黒髪のイケメンですが、かなり上から目線。気の強いレベッカとは会って早々に衝突します。

衝突の原因はレベッカの服装。前の雇い主である老医師は、レベッカに私服で働くことを許可していました。
ナースはきちんとした服装を整えてほしい、とジョンに言われてレベッカはジョンに敵意を抱きます。
反発しつつも、ジョンに言われた通りナース服を着るレベッカ。

この時のレベッカのセクシーさがすごいんです。レベッカが着ているのは定番のナース服。
胸元からは谷間がのぞいていますし、ミニスカートからはきれいな足が!
今時、こんなナース服を着ているナースは見かけることは少なくなりましたが、とにかくキュートです。
ちなみにこのセクシーすぎるナース服は、以前大きな病院で働いていた時に来ていたもので、胸元が開きすぎなのは2年間で胸が成長したかららしいのですが、それにしてもスカートの丈は短すぎな気も・・・。

こんなセクシーかつキュートなレベッカに、一見プレイボーイに見えたジョンもドギマギ。その様子もほほえましいんです。
病院で受付をしているロイスとレベッカがランジェリーの話をしていると怒り出すジョン。
「女子大生の社交クラブ気分が抜けてないんじゃないか?」というのですが、レベッカが働きながら看護学校に通い、遊んでいる暇はなかったことを告げると何も言えなくなってしまいます。

レベッカはセクシーなランジェリーを集めるのが趣味の美しい女性ですが、実は苦労人。
レベッカと親しい牧場の老婦人ヘイゼルが患者としてジョンのもとを訪れた時に、レベッカが中学生の時に母を亡くし、セールスマンだった父にあまり構われずに寂しい暮らしをしていたことをジョンは知ります。

レベッカが私服で働いていたのにも理由がありました。古くて小さな町の人の心には階級制度が残っています。ハイスクールの同級生たちがナース服のレベッカに命令するところを、老医師はみたくないと思ったのです。まあ、それにしてもナースとして働くにはヒラヒラし過ぎていてどうかと思いましたけれど・・・。

この後のジョンがかわいいんです。ヘイゼルに「彼女は華やかすぎる」「ナース服はサイズが小さすぎる」「胸元が開きすぎ」などと苦情をいうのですが、自分がドキドキしているからということが丸わかり。星合操先生のジョンの表情の描き方がとても上手なのでジョンの気持ちが伝わってくるんですね。
ヘイゼルはジョンがレベッカに惹かれていることを指摘しますが、ジョンは否定します。

ここからがヘイゼルの腕の見せ所。ハーレクイン定番の2人をくっつけるおせっかいです。
ヘイゼルはレベッカと知り合いの男性とのデートをお膳立てします。受付のロイスも「セクシーなランジェリーを試すチャンスよ」とレベッカをたきつけます。
お気に入りの赤いスリップを着て出かけるレベッカ。
星合操先生の描くランジェリーやドレスもかわいくて素敵です。
しかしデート相手のラリーはレベッカには合わない人でした。ブタしかいない人気のない場所(タークロード)に行こうと誘われます。
ブタしかいない臭い場所ってどんなとこなんでしょうか?豚の放牧場?
2人きりになりたいからってそこに誘うラリー。最悪です。
断るレベッカをレストランに置き去りにしようとするラリー。そこにジョンが現れます。

実はヘイゼルがレストランに気分の悪い女性がいるとジョンに伝えて、ジョンは慌てて飛んできたのです。
レベッカを送ってくれるジョン。車の中でレベッカはジョンにときめきを覚えます。

しかし、その後レベッカはジョンがハイスクールの元同級生・ルイーズとつきあっていることを知ります。
毎週末、ジョンはクリニックの診療を休んでどこかにでかけます。携帯もつながりません。
ヘイゼルに、セレブが集まるディアロッジでルイーズに会っているのでは、といわれてレベッカは落ち込みます。

実はレベッカはルイーズが嫌いです。ルイーズはブルジョアで名門大学に進み、ビジネスでも成功している美女です。
学生時代、レベッカに近づいてくる男性にちょっかいをかけてくるなど、いやがらせをされていました。
さらに、レベッカは大病院で働いている時、付き合っていた医師ブライアンに上流階級の女性と結婚したいから、という理由で捨てられました。
一緒に故郷に帰り、クリニックを開業するという夢を語り合っていたはずなのに、彼はレベッカを捨ててセレブな令嬢と結婚してしまったのです。
そのつらい経験から、レベッカはドクターとは恋をしないと決めていました。
レベッカはジョンへ惹かれる気持ちを封印して、クールに接することに決めます。

そんな時、事件が起こります!
連絡のつかないジョンの秘密の週末とは?レベッカとの恋の行方は?
残りは本を読んでお確かめください。

【感想】

星合操先生の華やかな絵柄と表情の豊かさが素晴らしい!ハーレクインらしく華やかでキラキラした絵柄でお話に引き込まれていきます。
レベッカは美人でスタイルも良く派手な女性に見えますが、苦労人で頑張り屋さん。登場した時はナースとは思えない服装に、「そりゃドクターに怒られますよ」と思いましたが、理由もきちんとありました。
ランジェリーが趣味だけど、実はデートもろくにしておらず仕事熱心。そんなレベッカのことをジョンはもちろん、もう一人好きになった人がいます。その人の気持ちを考えるとせつないわ・・・。

脇役の皆さんもいい味を出しています。特にヘイゼル。
とぼけた顔をしながら、2人をくっつけるためにあの手この手を繰り出します。

そしてヒーローのジョン!ハンサムで鼻持ちならないエリート医師かと思いきや、彼も意外に苦労人で人情味あふれる人でした。
セクシーすぎるレベッカにドギマギする様子は、まるで中学生男子のよう・・・。微笑ましいカップルでした。
お互いが引かれ合う描写も自然で、素敵なラブストーリーになっています。

【タイトルをチェック】

こちらの作品の原題は「The M.D Courts His Nurse」。MDはMedcine Doctorの略で医学博士という意味、Courtsは裁判所なのでジョンがレベッカに色々口出しすることを意味しているんでしょうか?
日本語でのタイトルは「ドクターの週末」。ジョンの秘密の週末のことをタイトルに持ってきているんだと思いますが、週末のエピソードはそこまで存在感がなかった気がします。

【おすすめ度】
星合操先生の華やかな絵とレベッカのキュートなキャラクターが合っていて、とても楽しく読める作品です。
周囲の人もいい人が多くて、心がほっこりできる作品になっています。
明るいラブストーリーが読みたい方におすすめです。

テーマ : ハーレクイン
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

コッコ

Author:コッコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。